鋼板、コラム切断、開先など鉄鋼商品の製造、加工、卸売の物流企業です。

阪和流通センター大阪 - HANWA LOGISTICS OSAKA

阪和流通センター - LOGISTICS REVOLUTION

板加工(レベラーカット)


製造工程

【1】レベラー加工

母材コイル

母材コイルから梱包をはずしアンコイラーにセットします。

【2】鋼板の検査

レベラーからシャーを経て、切断された鋼板の表面キズや平坦度等のチェックを行ないます。

【3】鋼板製品

検査を終えた鋼板は2トン単位で結束され、お客様のご要望により紙梱包、スキッド付けを行ないます。

レベラーライン設備概要
母材材料
熱延・酸洗・表面処理
母材板厚
1.6mm~12.0mm
母材幅
700mm~1,600mm
母材質量
30,000kg (MAX)
母材内径
508mm/610mm/710mm~762mm
母材外形
1,000mm~2,300mm
製品長さ
914mm~6,100mm
ラインスピード
60/20m/min(MAX二段切り替え)
生産能力
9,000トン/月
切断方式
フライング アップ カットシャー
切断精度
長さ寸法精度 ±0.5mm
母材保管能力
25,000トン
製品保管能力
10,000トン
その他
自動紙梱包機(長さ3,100mm迄対応)、10T自動段積機

Copyright (C) 2014 Hanwa Logistics Group Co.,Ltd All Rights Reserved.