高く積まれたカラー鋼板製品の画像と製品情報

トップページ  >  製品情報  >  レベラー製品

レベラー製品

タイトル:レベラー製品の製造加工方法

レベラーとは、上下千鳥に配置されたロール全体で鋼板を押えることにより、コイル素材の反り、曲がりを少なくして、平坦度を向上する装置です。
平坦になったコイル材は、ドラムシャーでお客さまが使用される製品寸法にカットして、切板に仕上げていきます。
阪和スチールサービスのレベラーラインの特徴であるヘリカムドラムシャーは、上下からコイルを挟み込みその動きに合わせて高速で回転しながら切断します。
切断された製品は集積装置(製品パイラー)で、積み重ねて梱包され製品となります。

ドラムシャーから出てくるレベラー製品の画像

レベラーラインで検査されるレベラー製品の画像


タイトル:レベラー製品の特徴

阪和スチールサービスのレベラーは、6HIレベラーを採用しています。
上下3段ずつのレベラーにより、レベルの高い良好な平坦度を実現致します。
また、ドラムシャーは切断音が小さくバリが出にくいといった特徴があります。
電気メッキ鋼板、溶融亜鉛メッキ鋼板、カラー鋼板、ステンレス、アルミ等を扱うノンオイル専用ラインになっています。
レベラー製品は、冷蔵庫などの弱電関係で使用されるバックパネル、ドア材、シェル等には欠かすことができません。
スリッター2号とミニレベラーにおいては、防塵のため透明のカーテンを設置しています。また、品質検査用の電灯を設置しており表面外観が厳しい製品にも対応できるようにしています。

【ライン仕様】

板厚 0.25mm〜1.20mm  (SUS1.0mmMAX)
板幅 400mm〜736mm
コイル外形 700mm〜1,500mm
コイル内径 508mm
コイル単重 MAX  8,500kg
ライン速度 20m/min〜60m/min
切断方式 ドラムシャー

【製品仕様】

板幅 400mm〜736mm
長さ 300mm〜4,500mm

HOME PAGE TOP

ブランキング製品

レベラー製品

スリット製品


COPYRIGHT (C) 2009 HANWA STEEL SERVICES CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

個人情報ポリシーお問い合わせリンク集サイトマップ