阪和興業株式会社

ニュースリリース:2011年

お知らせ

マレーシアの電気亜鉛メッキ鋼板製造・販売会社への追加出資について

当社は、2009年12月末より、マレーシアの電気亜鉛メッキ鋼板製造・販売会社であるNippon EGalv Steel Sdn. Bhd. (N-EGALV社)に15%の出資をしておりますが、6月末を目途に、発行済株式を譲り受けることで、22.78%の出資比率とする予定となりました。

現在、N-EGALV社に10%を出資されている新日本製鐵株式会社は同時期に、同社株式の50.1%を取得される予定です。

マレーシアは、薄型TVやオーディオ機器製造等、電気亜鉛メッキ鋼板の一大需要地であり、当社としてはアジア勢との競争が激しくなる中で、現地ニーズに機動的且つ安定的に対応していくことを目指します。

Nippon EGalv Steel Sdn. Bhd.

事業内容 電気亜鉛メッキ鋼板の製造・販売
所在地 マレーシア ペナン島 プライ工業団地
設立 2006年1月(商業生産開始 2009年2月)
資本金 25百万リンギット(約6.8億円)
予定株式構成(株式譲渡後) 新日本製鐵株式会社 50.1%
ATT GIAP GROUP BERHAD 27.12%
阪和興業 22.78%
敷地面積 40千㎡
生産設備能力 電気亜鉛メッキライン 15万トン/年

本件に関する問い合わせ先

東京 秘書室長 佐藤 俊幸 (TEL 03-3544-2387)
東京 海外営業第一部長 田中 健二 (TEL 03-3544-2847)
  • 阪和育英会社会貢献活動
  • 化成品紙料部リテールチーム
  • 阪和のeコマース
  • 阪和興業健康保険組合