阪和興業株式会社

ニュースリリース:2012年

お知らせ

TATT GIAP STEEL CENTRE BHD 社への出資に関するお知らせ

当社はマレーシアにおける鉄鋼製品の加工サービス事業を強化すべく、マレーシアの上場企業TATT GIAP GROUP BHD社が所有するTATT GIAP STEEL CENTRE BHD社に出資する事を決定し、11月9日に出資契約を締結致しました。

TATT GIAP STEEL CENTRE BHD社の概要及び出資内容に付きましては、次の通りです。

TATT GIAP STEEL CENTRE BHD社概要(1マレーシアリンギット=¥25.7換算)

住所 Plot 33, Jalan Perusahaan Bukit Minyak, Bukit Minyak Industrial Park, 14000 Bukit Mertajam, Penang, Malaysia
設立 1994年
資本金 RM 4,000万 (約10億2,800万円)
事業内容 コイルセンター
加工能力 10,000トン / 月
2011年度売上 RM 2億601万(約52億9,446万円)
2011年度税引後利益 RM1,531万(約3億9,347万円)

当社出資内容

出資比率 15%
出資金額 RM 600万(約1億5,420万円)

株主

TATT GIAP GROUP BHD 51%
CSC STEEL HOLDINGS BHD 20%
CSGT INTERNATIONAL CORPRATION 14%
阪和興業 15%

出資の目的

マレーシアにおける自動車や電機・電子産業関連USERへ、日本材鉄鋼製品の販売、並びに当社が22.78%出資する Nippon EGalv STEEL(電気亜鉛めっき鋼板の製造・販売)材の拡販。

以上

  • 阪和育英会社会貢献活動
  • 化成品紙料部リテールチーム
  • 阪和のeコマース
  • 阪和興業健康保険組合