阪和興業株式会社

健康経営への取り組み

健康経営宣言

阪和興業株式会社は、2018年4月1日に 「阪和興業健康経営宣言」を制定しました。
代表取締役社長・古川 弘成 がCHO(最高健康責任者)に就任し、人事部内に「健康経営推進室」を設置します。

時代の変化に先駆け、世界中のお客様に価値とサービスを提供し、「ユーザー系商社」として持続的な発展を実現していくためには、
商社の根幹である社員一人ひとりの健康が不可欠です。

今後、社員および家族の健康維持・向上のため、健康保険組合と連携しながら、さまざまな施策を展開することで、
戦略的に健康経営を推進して参ります。

(2018年4月1日制定)

【阪和興業健康経営宣言】
阪和興業創業者・北二郎は「商社は人なり」を信条とし、「企業の繫栄と社員の幸福は車の両輪である」という理念のもと、
人づくりと良好な職場環境の構築に取り組みました。
阪和興業はこの理念に基づき、社員の健康管理を経営的な視点で捉え、会社・社員・健康保険組合が一体となり、社員及びその家族の健康増進に努めます。
全ての社員が心身ともに健康であり続け、活躍できる環境づくりを推進することで「流通のプロ」として社会に貢献してまいります。

健康経営推進体制

健康経営推進体制

HANWA HEALTH PLAN 2020

健康経営に関する2020年度の目標について
HANWA HEALTH PLAN 2020 として設定しました。
この目標達成に向け、社員の心身両面の健康施策の充実に取り組んでまいります。

  • HANWA HEALTH PLAN 2020 テーマ
  • 1.生活習慣などの疾病の発生予防・重症化予防対策
  • 2.メンタルヘルスケア推進
  • 3.禁煙対策・受動喫煙防止対策
  • 4.長時間労働対策・ワークライフバランス推進
  • 5.国内事業所および海外赴任者への健康支援の拡充

HANWA HEALTH PLAN 2020 数値目標

疾病の発生・重症化予防対策に関する数値 2017実績 2020
定期健康診断有所見率 53.2% 48%
要精密検査・要受診判定率 27.1% 22%
要精密検査・要受診判定者の受診率 23.1% 80%
メタボ基準該当者率 14.8% 12%
特定保健指導実施率 18.1% 30%
適正体重を維持している者の割合 68.7% 75%
メンタルヘルスケア推進に関する数値 2017実績 2020
ストレスチェック受検率 88.3% 100%
睡眠で休養がとれている者の割合 56.4% 80%
禁煙推進・受動喫煙防止対策に関する数値 2017実績 2020
非喫煙者率 74.5% 80%
社内喫煙所 14ヶ所 12ヶ所
長時間労働対策・ワークライフバランス推進 2017実績 2020
年間総労働時間(国内勤務一人あたり平均) 1890h 1750h
有給休暇取得日数 10.2日 13日
有給休暇取得率 56.5% 70%
国内各拠点・海外赴任者への健康支援の拡充 2017実績 2020
巡回健康支援プログラムの事業所社員参加率 - 100%
海外赴任者の健康診断受診率 75.2% 92%

HANWA HEALTH PLAN 2020 各種施策のご紹介

メンタルヘルスケア
当社では、産業医や産業保健師への相談が可能です。
加えて、外部カウンセリング機関とも提携しており、面談や、メールと電話にて相談・支援が受けられる体制を整えております。
また、2015年12月に改正労働安全衛生法が施行され、年1回のストレスチェックを実施することが事業者の義務となりました。メンタルヘルス不調を予防するために、ストレスチェック受診率向上に努めるとともに、部門長を対象に組織分析のフィードバック研修を実施しております。
今後も、よりよい職場環境作りを進めて参ります。
フィードバック研修の様子

フィードバック研修の様子


ヘルスアップセミナー
2018年度より、社員に対してヘルスアップセミナー(健診結果の見方や対処等を説明)を随時開催しており、疾病予防、重症化防止のために、さまざまな企画を立案し社員の意識向上に努めて参ります。
レディースDayの様子

ヘルスアップセミナー レディースDayの様子


健康診断後フォローアップ
産業医による判定に基づき、要再検査・精密検査等の判定となった社員へは受診勧奨を実施して疾病の未然予防に取り組んでおります。
また、常勤の保健師により個々人の体質や生活状況をふまえた細やかなサポートを行うことで、重症化予防を実現して参ります。
ヘルシー弁当の提供
2018年度より、東京本社において、ヘルシー弁当の提供を開始致しました。
一食17品目以上の食材を使用した、無添加物・無保存料の弁当を提供しております。
栄養バランスの改善をとおして、社員の健康づくりに貢献して参ります。
感染症対策
インフルエンザ対策として予防接種の社内実施、および予防接種費用の補助を行っています。
また新型インフルエンザ発生などのリスク管理として、オフィス受付やフロア入口に消毒薬を設置、マスクを常設しています。
全ての海外駐在員・帯同家族・出張者に対して、医療アシスタント会社と提携し、不慮の事故・感染症を含む疾病に罹患した際に適切な治療が受けられるよう、
日本国外でのバックアップ体制を取っております。