支えていますモノづくり 阪和スチールサービスは、日本一のコイルセンターを目指します。阪和スチールサービス株式会社の本社画像と製造されたカラー鋼板の画像

二次加工分野のさらなる充実を

阪和スチールサービス株式会社は、2002年4月に「メーカーからユーザーに至る物流・加工の大改革」をテーマとして、滋賀県の近江水口第2テクノパークに設立されたコイルセンターです。
同社は、2004年2月27日に「ISO9001」、同年11月には「ISO14001」を認証取得し、大阪・滋賀・三重地区の自動車関連、住宅・建材、家電など、薄板ユーザーへのきめ細かい加工・出荷サービスを展開しています。
設備は幅広スリッター2基をはじめ、ミニレベラー1基、600トンブランキングプレス1基、800トンブランキングプレス1基などで、月間加工能力は約1万5000トンです。
近年、自動化を積極的に進めることで、効率性や安全性の向上に努めてきました。
自動車の部品、冷蔵庫やエアコン、住宅の建築材料などになる鋼板をスリット加工、レベラー加工、プレス加工しています。
主な製品は、ブランキング製品、レベラー製品、スリット製品で、阪和興業が得意とする自動車部品や住宅向け加工が多くなっています。
これからも、地域密着型の総合的なスチールサービスセンターとしてお客様のご要望に応えてまいります。
今後ともより良い製品を精力的に提供し、顧客満足度の更なる向上を目指します。

鋼板より製造されたブランキング製品の画像

鋼板より製造されたレベラー製品の画像

鋼板より製造されたスリット製品



COPYRIGHT (C) 2009 HANWA STEEL SERVICES CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

個人情報ポリシーお問い合わせリンク集サイトマップ