阪和興業株式会社

ニュースリリース:2018年

お知らせ

マレーシア Tatt Giap Steel Centre Sdn. Bhd. 株式追加取得について

阪和興業株式会社(以下、当社といいます。)は、Tatt Giap Group Berhad(以下、Tatt Giapといいます。)傘下のコイルセンターであるTatt Giap Steel Centre Sdn. Bhd.(以下、TGSCといいます。)の株式41%を追加取得する手続きを完了いたしました。
株式追加取得金額は、1,230万マレーシアリンギット(約3億3千万円)です。

TGSC の概要

設立  1994年(当社は2013年に資本参加) 
本社  マレーシア ペナン州 
工場  ペナン州及びセランゴール州の2工場体制 
設備  スリッター6基、 レベラー6基、シャー3基など
加工能力  月間約 1万トン 

当社の追加取得により、新たな持分比率はそれぞれ、当社が56%、中国鋼鉄(以下、CSCといいます。)グループが34%、Tatt Giapグループが10%となります。

当社といたしましては、TGSCを当社主導で経営することで体質強化しつつ、その他株主の支援を得てさらなる営業力を強化するとともに、アセアン域内で3番目のコイルセンターとして地域の薄板事業のさらなる拡大を目指します。

なお、同地区ではTatt Giapグループ及び当社が一部出資し、新日鉄住金(株)が主導する電気亜鉛めっき鋼板ミルのNippon Egalv Steel Sdn. Bhd.があり、当社としては同社の製品販売で寄与することも視野に入れています。

本件に関する問い合わせ先

阪和興業株式会社 東京本社 秘書室広報課
TEL: 03-3544-2387

以上

  • 阪和育英会社会貢献活動
  • 化成品紙料部リテールチーム
  • 阪和のeコマース
  • 阪和興業健康保険組合
  • 一般社団法人日本貿易会