阪和興業株式会社

鉄鋼事業

Steel Products

条鋼・建材部門

鉄鋼事業の売上高は、阪和興業全体の売上高の50%近くを占めており、阪和興業の基幹事業でもあります。条鋼、建材、鋼板、鋼管、線材特殊鋼など多種多様な製品群を有し、あらゆる業界のお客様のあらゆるニーズにお応えしています。
また、国内有数の大型流通センターの機能を発揮し、在庫・加工の質量ともにトップレベルを維持しています。

棒鋼

建設資材の代表品種である棒鋼は、阪和興業が創立当時から注力してきた主力製品です。鉄スクラップを原料として鉄鋼製品を再生産する電気炉メーカーにとっても棒鋼は主力製品です。阪和興業は各地区に立地するこの棒鋼メーカーとの強い信頼関係を基に、ゼネコン(総合建設会社)に安定した供給を担っています。また阪和流通センターが有する地区ごとの在庫機能・加工機能は、顧客ニーズに即した対応を可能にしています。近年のRC造(鉄筋コンクリート造)の高層化に伴う棒鋼製品の高強度化や構造設計の厳格化により、1物件当たりの鋼材使用数量は増加の傾向にあり、品質や安全面の要求も増しています。今後とも棒鋼製品の「より強く、より減量化」をめざした技術革新や新工法の開発は続きますが、阪和興業は現場主義で培ったノウハウを基に提案営業を取り入れながら、メーカーやユーザーの要望に応えていきます。

主要取扱い品目
異形棒鋼、ネジ鉄筋、機械式継手、高強度せん断補強筋、エポキシ塗装鉄筋 等

製鋼原料

近年、世界的に鉄資源の需給が逼迫する状況において、鉄スクラップは重要な資源として見直されています。現在、鉄スクラップの余剰国はアメリカ、ロシア、日本の3ヵ国といわれており、日本には13億トンにも及ぶ鉄鋼が蓄積されています。これを再利用することは、リサイクル事業としての価値のみならず、資源の有効利用から社会貢献にもつながります。鉄スクラップは、鉄鋼メーカーへの原料供給として重要な役割を果たすとともに、阪和興業のリサイクル事業の中核をなしており、また国際商品としても位置づけられています。

主要取扱い品目・業務
鉄スクラップ、半製品、中古鋼材、各種解体撤去 等

鉄筋加工

鉄筋の事業展開には、建設現場へ直接納入されるケースと、加工工場で切断や曲げ加工を行った後に納入されるケースがあります。現場で使用される鉄筋は圧倒的に加工されたものが多く、鉄筋加工はその管理体制も含め、重要な事業ファクターとなっています。阪和興業は関東地区の(株)トーハンスチール(千葉県船橋市)をはじめ、各地域で、メーカーやユーザーの要望に応えるべく工事にも注力し、品質管理の向上や能力の拡大に努めています。

建材

社会を支えるインフラ整備に欠かすことのできない建設業界。その建築・土木事業において膨大な量の鋼材が使用されていますが、最も代表的な鋼材であるH形鋼の国内取扱い量において阪和興業は業界トップの地位を誇っています。また、全国主要都市に大型物流拠点を有して流通のダム機能を発揮しています。メーカーからの大型船による大量仕入れと、ユーザーに対するジャストインタイムの小口即納体制という相反するニーズへのマッチング機能及び自社設備による加工機能など、一般的にイメージされる「商社」とは一線を画した独自のビジネススタイルで圧倒的存在感を示しています。
さらに昨今、内需の代表格である建設分野でも海外戦略が重要視される中、当社の国内需要で培ったノウハウと卓越した機能は海外マーケットにおいても高い評価を受け、海外プロジェクト業務が急速に拡大しています。

主要取扱い品目
H形鋼、コラム、アングル、チャンネル、鋼矢板、鋼管杭、セグメント、
炭素繊維シート等 建築土木製品全般 等

鉄構営業

当社の強みである鋼材調達能力を活かし、全国100社以上のファブリケーター(鉄骨、金属屋根壁 加工会社)とタイアップして、ゼネコン(総合建設会社)を客先に、請負工事営業を展開しています。客先や協力会社のニーズに応えるべく、請負体制を充実することに注力し、100%子会社のエスケーエンジニアリング(株)(現場工事)や、(株)フェローズ(鉄骨エンジニアリング会社)との連携をはじめ、当社独自の機能を活かした商社鉄骨ビジネスを推進しています。

Highlight  屋根・壁工事事業

鉄構営業部では、屋根・壁工事事業に注力しています。屋根工事はシュア・ルーフや金属折板等、壁工事は金属サンドイッチパネル、金属サイディング、ALC等が主要部材です。特にシュア・ルーフは乾式メンブレン工法を採用し、エチレンプロピレンゴム系のシートを、独自に開発したシュア・デッキの上に断熱材とともに固定する事で、軽量で耐久性に優れた防水断熱屋根が完成します。

プロジェクト開発

プロジェクト開発部は「情報」と「不動産」をもとに活動する組織です。社内外、国内外のざまざまな情報を収集、分析し、発信を行い、部門間連携を推進することで新しい事業展開の支援と商材の開拓を行っています。また、不動産取引の経験と建築の知見を活かし、お取引先の経営資源である土地や建物の有効活用の提案などを通じて企業経営に貢献し、当社との相互信頼関係を深める活動を行っています。

主要取扱い品目
H形鋼、コラム、アングル、チャンネル、鋼矢板、鋼管杭、セグメント、
炭素繊維シート等 建築土木製品全般 等