阪和興業株式会社

ニュースリリース:2018年

お知らせ

住宅基礎鉄筋加工会社2社への出資に関するお知らせ

阪和興業株式会社(以下、当社といいます。)は、住宅基礎鉄筋加工会社で、住宅基礎鉄筋ユニットの加工で定評のある有限会社創電社(宮城県大崎市、代表取締役社長 伊勢幸信氏,加工能力月産700トン)に出資し、子会社といたしました。

住宅基礎鉄筋は、現場での加工及び施工を行う在来工法から、工場での「全強度鉄筋交差溶接」まで行う基礎用鉄筋ユニット工法が主流を占めるようになっております。鉄筋ユニットは、財団法人日本建築センターによる評定を取得し、優れた品質・強度を持たせた上で、現場での作業効率を飛躍的に向上させるようになりました。

また当社は、住宅基礎鉄筋ユニット分野における協業体制を確立することなどを目的として、アイワスチール株式会社(愛知県豊橋市、代表取締役社長 及部晴康氏,加工能力月産1700トン、以下、アイワスチールといいます。)にも一部出資いたしました。

アイワスチールでは、あらゆる分野の鉄筋加工を手掛けており、とりわけ、RCセグメントの籠鉄筋(セグメント内部の骨組み鉄筋)の組立てをロボット化することに成功しています。従来の手組みと比較して、品質の均一化や作業時間の短縮化、作業場所の縮小化を実現し、セグメントメーカーへジャストインタイムで納入しております。当社は、この分野でもアイワスチールとの協業体制を築いていく方針です。

尚、一般建築、土木用の鉄筋加工を当社の子会社である株式会社トーハンスチール(千葉県船橋市)で行っております。用途によって内容の異なる鉄筋の加工に関しても積極的に取り組んでまいります。

 

本件に関する問い合わせ先

阪和興業株式会社 東京本社 秘書室広報課
TEL: 03-3544-2387

 

以上

  • 阪和育英会社会貢献活動
  • 化成品紙料部リテールチーム
  • 阪和のeコマース
  • 阪和興業健康保険組合
  • 一般社団法人日本貿易会